【遊戯王デュエルリンクス】リシドとイシズの習得出来るスキルの考察がコチラ!

0コメント
maxresdefault

今回はリシドとイシズの習得出来るスキルを調べてみました!リシドとイシズの習得出来るスキル知りたい際には、是非見てくださいね。
【関連記事】





【リシド】
1


・連動トラップ(習得Lv:4)
自分が罠カードを発動する度に、相手ライフに200ポイントダメージを与える。基本的には、トラップを使用するデッキであれば、非常に美味しい効率よくダメージを与えることが出来る。ただし、ダメージ効果は200とやや低いため、その点は注意が必要である。ただし、トラップデッキにしか使用できないため注意が必要である。

・ドローセンス:魔法・罠(習得Lv:13)
ライフが1800減るごとに使用出来、ローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムで魔法・罠カードをドロー出来るスキルである。ライフ制限があるため、あまり効率よく使用する事が出来ない。ただし、罠やマジックでライフなど回復出来るデッキであれば、かなり有効なスキルなので、有効に使用していきたい。

・終わらない罠地獄(習得Lv:20)
自分の罠カードが3枚墓地へ送られる度に使用出来、自分の墓地にある罠カードをランダムで1枚デッキに加えて、デッキをシャッフルするスキルである。デッキ補充の意味でも、有効なスキルである。さらに、罠デッキであればより有効にスキルを活用する事が出来るため、トラップデッキにはおすすめのスキルである。

【イシズ】
2


・ドローパス(習得Lv:4)
ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに300ライフポイントを回復するスキルである。ただし、このスキルはデュエル中に3度までしか使用出来ない。イマイチ使いどころに困るスキルである。回復量も少なく、余り使いどころの無いスキルである。唯一の利点は、デッキのカードを調節出来る所だけである。

・天使の微笑み(習得Lv:13)
ドローフェイズに自分が通常のドローで天使族モンスターをドローした場合、そのカードを相手に見せ500ライフポイントを回復するスキルである。特定のデッキであれば非常に有効なスキルである。500回復のもかなり凄いが、天使族主体のデッキであれば、モンスター数により大幅な回復も見込めるため、戦闘でも有利に展開させることが出来るスキルである。さらに、ミッションなどでも活用出来るスキルである。

・未来予知(習得Lv:20)
相手のライフポイントが自分のライフポイントの倍以上の場合、自分は常にお互いのデッキの一番上のカードを確認出来るスキルである。メリットはあるものの、中々条件をクリアしにくいスキルである。正直、見えた所であまりメリットは無く、相手のデッキを確認できれば、先手を打つことも出来るが、それに関しても相手のデッキ次第のため中々難しいスキルである。

上記が、遊戯王デュエルリンクスのリシドとイシズの習得出来るスキルです。リシドとイシズを使用する際には、是非確認して下さい。


【オススメ記事】



コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット