【遊戯王デュエルリンクス】デッキ破壊デッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを紹介します!!

0コメント
no title


今回はデッキ破壊デッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを紹介します!デッキ破壊デッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを知りたい方は是非参考にしてみて下さい!
【関連記事】




【デッキ破壊デッキメリット】


・デッキ破壊力に特化している

今回登場したウォームワームは非常に素早く、相手のデッキを削る事が出来るため、攻撃のみを基調としたデッキに比べて戦略にとんだデッキとなっています。防ぎ手段も少ないためかなり効率的なデッキです。

・阻止できるカードが少ない

現在の環境下に置いては、モンスター効果を無効にできるカードがかなり少なく、現状デッキ破壊を防ぐことがかなり難しいため、一度必要なカードが揃ってしまえば相手をなすすべなく圧倒できてしまいます。


【デッキ破壊デッキデメリット】


・デッキ枚数の多い相手だと不利になる

このデッキにおいて、デッキ破壊能力を持つカード自体はウォームワームしかないため、デッキ枚数が多い相手に対しては途中でデッキ破壊をする事自体出来なくなってしまうため、状況を不利に追い込まれてしまう可能性があります。

・効果ダメージ主体のデッキも厳しい

このデッキに対しては、基本的に戦闘破壊してもらうことを前提としてデッキ構築しているため、守備表示主体のデッキやモンスター効果などでダメージを与えてくるデッキの場合には、こちらが思うようにプレイが進まず一方的に敗北してしまう可能性があります。

・特定カードに弱い

このデッキの性質上必要なカードを封じられた際に、モンスター効果を防がれてしまう可能性があるため、相手のデッキ構築次第で即敗北と言う可能性もあります。


【デッキ破壊デッキおすすめスキル】


・スリカエ(キース/Lv4)
1

ウォームワームを手札に持ってくるのはもちろん、デッキに戻すことにより連鎖破壊で手札が減ってしまう危険を回避することも可能だったりするため、様々なカードと応用が利く点が高評価なスキルです。

・ヒョヒョヒョヒョヒョー(インセクター羽蛾/ドロップ)
2

昆虫族でデッキの主軸であるウォームワームをサーチすることが可能なスキルです。前提条件としてダメージを受ける必要があるため速効性は無いですが、必要なカードをサーチ出来るため、デッキ自体の安定度を上げることが可能となっています。


上記が、遊戯王デュエルリンクスのデッキ破壊デッキのメリット、デメリットとおすすめスキルです。デッキ破壊デッキを使用する方は、是非参考にしてみて下さいね。


【オススメ記事】



コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット