【遊戯王デュエルリンクス】伝説の爆炎使いデッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを紹介します!!

0コメント
1

今回は伝説の爆炎使いデッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを紹介します!伝説の爆炎使いデッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを知りたい方は是非参考にしてみて下さい!
【関連記事】





【伝説の爆炎使いデッキメリット】


・優秀な破壊効果

伝説の爆炎使いの効果は自身以外の全てのモンスターを破壊する事が出来る効果となっており、特定のマジックやトラップが無い限りはほぼ確実にダイレクトアタックを決めることができるため、モンスターの対処に終われる必要が無いデッキです。

・特定のマジックを加えれば1キルも可能

相手モンスターに依存する点はあるものの、二体分の召喚をする事が出来れば1キルをする事も可能となり、フォースによって攻撃力を吸収してから全体破壊を行えば1体のみでも勝利を収めることが可能です。

・ハイスコアを獲得することも可能

主軸に目がいくもののケルベロスが搭載されており、儀式で召喚したとしてカウンターが乗せていくことが可能となっていくため、どんどん攻撃力を上昇させていくことが出来るので、おのずと1キルの後ハイスコアを獲得することが可能です。


【伝説の爆炎使いデッキデメリット】


・手札事故の可能性が高い

このデッキには複数枚の儀式カードとモンスターが搭載されており、おのずと手札事故が起こりやすいデッキ構成となっています。そのため、なすすべなく負けてしまう可能性もあるデッキです。

・伝説の爆炎使い自体破壊されやすい

攻撃力はなんとか基準点を確保しているものの。カウンター3つ載せることは非常に困難で、必要な際に効果を使用する事が出来ない可能性もあります。さらに、相手にエネミーコントローラーなどを搭載していれば、効果使用前に封じられてしまう可能性もあるため早々に勝負をつけてしまう必要があります。


【伝説の爆炎使いデッキおすすめスキル】


・儀式の使い手(ペガサス/Lv20)
1」

儀式デッキと言えばこのスキルといえる一つです。今回使用するデッキは儀式モンスターありきで構成されているため、このスキルがあるだけで、儀式モンスターを呼びこむことが出来るため効率的なスキルと言えます。

・スリカエ(キース/lv4)
2

手札事故を未然に防いでくれるスキルです。使用回数は限られるものの、手札被りなどを防ぐことが出来る為このスキルで手札の調整をしながら、ゲーム展開を見極めていくことが可能です。

上記が、遊戯王デュエルリンクスの伝説の爆炎使いデッキのメリット、デメリットとおすすめスキルです。伝説の爆炎使いデッキを使用する方は、是非参考にしてみて下さいね。

【オススメ記事】


コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット