【遊戯王デュエルリンクス】炎属性デッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを紹介します!!

0コメント
1

今回は炎属性デッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを紹介します!炎属性デッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを知りたい方は是非参考にしてみて下さい!


【関連記事】


2fdb9505fc901a3e0a13efec15f3e168



【炎属性デッキメリット】


・デッキ構築が簡単

レアリティがR以下のカードのみで構築されているデッキのため簡単に構築していくことが出来ます。さらに、使いやすいカードを重視しているため初心者にもオススメです。

・安定したプレイが可能

ヘルフレイムエンペラーの効果で魔法・罠カードを除去することが出来るため攻撃自体簡単に行うことが出来、特に悩むことなく進める事が出来ます。ただし、アドバンス召喚までに時間がかかることがあるため、魔法・罠カードで守るようにしてください。

・複雑なプレイが不要

このデッキ自体は、アドバンス召喚を用いて相手にダメージを与えていくことが前提のデッキとなっているため、色んなコンボやカードの組み合わせを考える事無く進めていくことが可能なため、初心者でも扱いやすいデッキです。


【炎属性デッキデメリット】


・全体のモンスター攻撃力が低い

全体的に攻撃力が低めのため、相手モンスター次第でジリ貧になってしまい負けてしまう可能性があります。そのため、装備マジックや補助トラップなどで戦闘能力を上げたり守ってからアドバンス召喚につないだりすることで淡々と戦闘を進める事が出来るようになり戦いやすくなるます。

・あくまで現段階のみ

作成難易度が低い代わりにカードの性能はやや弱いカードで構成されているためそこまで強くはありません。特に、魔法・罠カードは入手しやすさでデッキ構築を優先したためあまり強力なカードが揃っていないので、より強力なカードを入手した場合には入れ替えていくことをおすすめします。


【炎属性デッキおすすめスキル】


・ドローセンス:ハイレベル(海馬/LV20)
2

主力カードであるヘルフレイムエンペラーをサーチすることが出来るため安定的なプレイを出来るスキルです。このスキルを使用して、素早くアドバンス召喚を行い有利に展開させてみて下さい。

・スリカエ(キース/lv4)
1

必要なカードを呼び込むことが出来るスキルです。どうして必要なカードなどをサーチする事が可能になり、召喚を早めることも出来たり必要なリリースモンスターを確保できる為、優秀なスキルです。


上記が、遊戯王デュエルリンクスの炎属性デッキのメリット、デメリットとおすすめスキルです。炎属性デッキを使用する方は、是非参考にしてみて下さいね。

【オススメ記事】


コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット