【遊戯王デュエルリンクス】スピリットドラゴンハイスコアデッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを紹介します!!

0コメント
2

今回はスピリットドラゴンハイスコアデッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを紹介します!スピリットドラゴンハイスコアデッキのメリット、デメリットとおすすめスキルを知りたい方は是非参考にしてみて下さい!
【関連記事】


2fdb9505fc901a3e0a13efec15f3e168



【スピリットドラゴンハイスコアデッキメリット】


・ロックに必要なのはカード一枚のみ
1

ロックに必要なのは、スピリットドラゴン一枚だけのためロックにコンボを必要としない点が、今までのハイスコアデッキと全く違うおすすめの点です。

・スピリットドラゴン以外のカードは自由

上記の通りロックに必要なカードが一枚だけでスピリットドラゴン以外のカードに関しては、自由に組み合わせる事が可能なため、手持ちに合わせてハイスコアになるようにデッキ構築をしていきましょう。

・複雑なプレイが不要

このデッキ自体は、アドバンス召喚を用いて相手にダメージを与えていくことが前提のデッキとなっているため、色んなコンボやカードの組み合わせを考える事無く進めていくことが可能なため、初心者でも扱いやすいデッキです。


【スピリットドラゴンハイスコアデッキデメリット】


・スピリットドラゴンが最初にないと負けてしまう

スピリットドラゴンが早めに手札に来なければロックすることが出来ません。また、このロックには手札枚数が重要なため攻撃を凌ぐために手札を使いすぎてもいけないと言う制限があります。そのため、デッキスキルを駆使し素早くスピリットドラゴンを手札に加えるようにする必要があります。

・アップデートで使用できなくなる可能性が高い

このデッキは、CPUがカード効果を間違えていることが前提で成立しているため、アップデートで修正される可能性が非常に高く今しか使えないデッキである可能性が高いため、現時点でのみ使用できるデッキです。


【スピリットドラゴンハイスコアデッキおすすめスキル】


・リスタート(キース/Lv20)
1

初手にスピリットドラゴンを持ってくる必要があるため、このデッキスキルでカードを組み入れる事が出来、非常に効果的です。そのためスキルで、安定性を格段に上げる事が出来ます。

・ラスト・ギャンブル(城之内/ドロップ)
2

条件付きのドロースキルです。ドロー自体も優秀ですが、強制的にライフを100に出来るためライフ超ギリギリボーナスのための調整カードを採用する必要がない点は、自由度の高いこのデッキとは非常の良いスキルと言えます。

・ドローセンス:風(孔雀舞/LV20)
3

ドローセンス系デッキスキルの風属性版です。発動さえすればスピリットドラゴンを確実に、手札に持ってこられる点が魅力的なスキルです。


上記が、遊戯王デュエルリンクスのスピリットドラゴンハイスコアデッキのメリット、デメリットとおすすめスキルです。スピリットドラゴンハイスコアデッキを使用する方は、是非参考にしてみて下さいね。

【オススメ記事】


コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット