【遊戯王デュエルリンクス】城之内克也の習得するドロップスキルとドロップしやすいキャラクターを大紹介!!

0コメント
no title


今回は城之内克也の習得するドロップスキルとドロップしやすいキャラクターを紹介します!城之内克也の習得するドロップスキルとドロップしやすいキャラクターを知りたい際には、是非見てくださいね。
【関連記事】





【城之内克也ドロップスキル詳細】
1


・ラストギャンブル

《効果》
デュエル開始時から5ターン以降に使用できる。LPを100になるかわりに、手札を2枚捨ててサイコロを振り出た目だけカードをドローする(1デュエル1回のみ)

《スキル考察》
スキルの使用タイミングも難しい上に枚数調整も辛いスキルです。手札を捨てた際にスキルを発動する事が出来るため、必然的にカード枚数を確保しておく必要があります。スキルの使用回数も1回のみなので、他スキルとドロー系カードを合わせておくほうがいいスキルです。


・ダイスdeレベリング

《効果》
自分のライフポイントが2000減る毎に使用できる。手札のモンスターカードを1枚相手に見せ、サイコロを一回振る。ターン終了時までこのモンスターのレベルは出た目と同じになる。

《スキル考察》
特定デッキに必要なスキルです。上級モンスターを即召喚する事も可能な上に、ライフコストも銀幕の鏡壁などのコストと同じため、デッキによっては合わせていきたいスキルです。


・運を味方に

《効果》
自分のライフポイントが999以下の場合、自分のコイントスは必ず表が出る。

《スキル考察》
ライフポイントの調整が難しいスキルです。999以下でのみ発動するスキルのため、ぎりぎりの調整をする事が難しく相手モンスターの攻撃なども合わせて考えなくてはならないため、役立たないスキルです。


【ドロップスキル入手しやすいキャラクター一覧】


・真崎杏子Lv40
2

《デッキ内容》
天使族で構築されたデッキで、主力がブラックマジシャンガールと言うデッキです。一番厄介な点は、ドローするたびに回復する事が可能な神の恵みなどでどんどんライフを回復していき、放置しているとライフ10000を超えてくる事もあるため、ある程度対策が必要です。

《デッキ弱点》
ブラックマジシャンガール以外は、天使族で構成されているため攻撃主軸に7つの武器を持つハンターを攻撃役にする事で簡単に攻略をする事が出来ます。さらに、ライフ回復についてはシモッチによる副作用を使用する事で回復のたびにダメージを与える事が出来るため、上記のカードを組み込んで挑んでデュエルしたい所です。


・ダイナソー竜崎Lv40
3

《デッキ内容》
恐竜族のみで構成されたデッキを使用してきます。主力のモンスターカードは攻撃力が1600を超えており、対策しておかないと即負けとなる可能性も有ります。さらに、モンスターの攻撃力を上げるフィールドマジックも採用されているため、攻撃に警戒する必要があるデッキです。

《デッキ弱点》
恐竜族と言う点に着目してデッキ構築していきたいです。このデッキは恐竜族のみで構成されているため、7つの武器を持つハンターなどでほぼ全処理出来、融合モンスターを召喚された際以外は簡単に処理出来ます。さらに、ワンダーバルーンを採用して相手モンスターの攻撃力を下げてしまえば、より簡単に勝利できるため組み合わせたい所です。


・梶木漁太Lv40
4

《デッキ内容》
海を主体としたデッキです。海フィールドを展開してきた際には、直接攻撃やマジックを弾くなど中々強力なデッキとなります。さらに、水陸両用バグロスMk-3などの直接攻撃を4回受けただけで負けてしまうため、注意は必要です。

《デッキ弱点》
海と言う点に着目したいです。海フィールドが無い際には、効果を誘発する事も出来ないため海フィールドを使用された瞬間にツイスターなどで、破壊していけば坦々と処理していく事が出来ます。さらに、基本的な攻撃力も低いためモンスターの攻撃力を上げて対応していきたい所です。


上記が、遊戯王デュエルリンクスの城之内克也の習得するドロップスキルとドロップしやすいキャラクターです。城之内克也の習得するドロップスキルとドロップしやすいキャラクターを知りたい方は、是非確認して下さい。

【オススメ記事】


コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット