【遊戯王デュエルリンクス】遊戯王デュエルリンクスで闇遊戯が使用しそうなトラップカードは?!

0コメント
9

来月9月にベータテストが行われると言われている遊戯王デュアルリンクスですが、闇遊戯が使用しそうなトラップカードは分かりますか?今回は、遊戯が遊戯王デュエルリンクスで使いそうなトラップカードを調べてみました!




【ほぼ確定カード】

・聖なるバリア -ミラーフォース-
相手が攻撃宣言した時に発動でき、相手の攻撃表示モンスターを全滅させる効果を持つトラップカードである。
原作では、遊戯王シリーズを通して登場している罠カードの代表格である。
初登場は原作における「決闘者の王国編」の「闇遊戯vsインセクター羽蛾」戦において闇遊戯が使用した。
1


・シフトチェンジ
効果の対象を自分の別のモンスターに移し替える効果、攻撃対象を自分の別のモンスターに移し替える効果を持つトラップカードである。
「決闘者の王国編」の「闇遊戯&城之内vs迷宮兄弟」のタッグデュエルで初めて登場した。
効果は文字通り「モンスターの位置を入れ替える」といった物である。
2


・六芒星の呪縛
相手モンスター1体の攻撃と表示形式の変更を封じる効果を持つ永続トラップカードである。
原作では、「決闘者の王国編」における「闇遊戯vs死の腹話術師」戦で登場してから、《聖なるバリア -ミラーフォース-》と並ぶ闇遊戯の主要罠カードとして度々登場している。
3


【登場しそうなカード】

・マジカルシルクハット
デッキから魔法・罠カード2枚を選び、そのカード2枚を通常モンスターカード扱い(攻/守0)として、自分フィールドのモンスター1体と合わせてシャッフルして裏側守備表示でセットするトラップカードである。
原作では、魔法使い族専用魔法カードであり、「自分のフィールド上に4つのシルクハットを発生させ、その内1つに魔術師を隠す」というものであった。
4


・光の封札剣
相手の手札をランダムに1枚選んで裏側表示で除外する効果、発動から4回目の相手スタンバイフェイズにそのカードを再び相手の手札に戻す残存効果を持つトラップカードである。
原作では「バトルシティ編」「遊戯vsレアハンター」戦で遊戯が使用カードである。
5


・精霊の鏡
プレイヤー1人に効果が及ぶ魔法カードの効果を移し替える効果を持つトラップカードである。
原作では「闇遊戯vsパンドラ」戦で初使用し、パンドラの除去魔法カード《闇への手招き》から《ブラック・マジシャン》を守ろうとした。
6


上記が、遊戯王デュエルリンクスで闇遊戯が使用するかもしれないトラップカードになります。ただ、あくまで可能性しかないため是非アプリ配信日が決定した際には確認してみてください。


コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット