【遊戯王デュエルリンクス】遊戯王デュエルリンクスで城之内克也が使用しそうなトラップカードは?!

0コメント
11

来月9月にベータテストが行われると言われている遊戯王デュアルリンクスですが、城之内が使用しそうなトラップカードは分かりますか?今回は、城之内が遊戯王デュエルリンクスで使いそうなトラップカードを調べてみました!




【ほぼ確定カード】

・悪魔のサイコロ
相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、ターン終了時まで出た目の数×100ダウンするトラップカードである
原作では、攻撃宣言時にのみ発動でき、「永続的に、出た目の数でモンスター1体の攻撃力を割る」という効果であった。
13


・鎖付きブーメラン
相手の攻撃宣言時に攻撃モンスターを守備表示にする効果と、自分のモンスターの攻撃力を強化する装備カードとなる効果の「片方」もしくは「両方」を選択して使用できるトラップカードである。
原作では、「決闘者の王国編」「バトルシティ編」を通じて愛用され、城之内が使用する罠カードの中でも《墓荒らし》と並んで特に大きな活躍をしているカードの1枚である。
14


・墓荒らし
相手の墓地にある魔法カード1枚を選択し、ターン終了時まで自分の手札として使用する事ができる。その魔法カードを使用した場合、2000ポイントのダメージを受けるトラップカードある。
原作ではダメージが無く、罠カードやモンスターでも選択でき、選択したカードは即座にプレイ(モンスターは攻撃表示)できるという反則級の効果持つカードの1枚である。
15


【登場しそうなカード】

・マジックアーム・シールド
自分フィールド上のモンスターへの相手の攻撃宣言時、別のモンスターをコントロール奪取しその戦闘の攻撃対象にするトラップカードである。
原作では、原作では同士討ちさせた場合の戦闘ダメージは奪ったモンスターの持ち主が受けるようになっていたカードである。
16


・モンスターBOX
相手モンスターの攻撃宣言時、コイントスを1回行い裏表を当て当たった場合、その攻撃モンスターの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで0になるこのカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に500ライフポイントを払うまたは、500ライフポイント払わずにこのカードを破壊するトラップカードである。
原作では、「バトルシティ編」とRで城之内が使用したギャンブルカードの1枚である。
17


・ギャンブル
コイントスにより、最大5枚のドローを行うか、自分のターンをスキップするトラップカードである。
原作では、「アニメオリジナル「乃亜編」の「城之内vsビッグ3(大岡)」戦において城之内が使用したカードである。
18


上記が、遊戯王デュエルリンクスで城之内が使用するかもしれないトラップカードになります。ただ、あくまで可能性しかないため是非アプリ配信日が決定した際には確認してみてください。



コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット