【遊戯王デュエルリンクス】遊戯王デュエルリンクスで海馬瀬人が使用しそうなトラップカードは?!

0コメント
10


来月9月にベータテストが行われると言われている遊戯王デュアルリンクスですが、海馬が使用しそうなトラップカードは分かりますか?今回は、城之内が遊戯王デュエルリンクスで使いそうなトラップカードを調べてみました!




【ほぼ確定カード】

・死のデッキ破壊ウイルス
 全体除去・手札破壊・ピーピング効果を併せ持つ、ウイルスカードの元祖トラップカードある。
原作では「決闘者の王国編」における「闇遊戯vs海馬」戦において海馬が使用したカードである。
1


・闇の呪縛
相手モンスターの攻撃力を下げ、行動を制限する効果を持つトラップカードである。
原作では、「決闘者の王国編」の「海馬vsペガサス」戦において海馬が使用したカードである。
2


・攻撃の無力化
相手モンスターの攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する効果を持つトラップカードである。
原作では、「決闘者の王国編」の「闇遊戯vs死者の腹話術師」戦において、海馬のデッキを使用した腹話術師が使用したのが初登場である。
3


・破壊輪
表側表示の相手モンスターを破壊し、その攻撃力分のダメージをお互いに与える効果を持つトラップカードである。
原作では、発動タイミングが攻撃宣言時に限定されていたが、代わりに自分はダメージを受けないという《炸裂装甲》+《魔法の筒》と言える効果のカードである。
4


【登場しそうなカード】

・亜空間物質転送装置
自分フィールド上の表側表示モンスターを一時的に除外する効果を持つトラップカードである。
原作・アニメでは(速攻)魔法カードで、イラストは望遠鏡などに近いようなものだった。
効果は「場のモンスターを別の場所に転送する(それが相手フィールド上でもかまわない)」というアバウトなものだったが、描写を見る限り攻撃の回避に使えるようだ。
5


・タイラント・ウィング
装備モンスターのステータスを400上げる効果、モンスターへの2回攻撃を付与する効果、条件付きの自壊効果を持つトラップカードである。
原作では、アニメDM「ドーマ編」の「海馬vsアメルダ」(2戦目)にて海馬が使用したカードである。
6


上記が、遊戯王デュエルリンクスで海馬が使用するかもしれないトラップカードになります。ただ、あくまで可能性しかないため是非アプリ配信日が決定した際には確認してみてください。


コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット