【遊戯王デュエルリンクス】遊戯王デュエルリンクスのガチャのスーパーレアで登場するモンスター&マジックカードが判明!!

0コメント
maxresdefault


今月9月7日にベータテストが開始された遊戯王デュアルリンクスですが。ガチャのスーパーレアが判明しました!今回は、そのモンスターカードと一部マジックカードを紹介します!




【モンスターカード】

・ジャッジマン
レベル6・戦士族の通常モンスターはこれと《復讐のソード・ストーカー》しか存在せず、こちらの方が攻撃力で勝っているモンスターカードである。
戦士族モンスターを主軸とし通常モンスターのサポートカードを使うデッキであれば、投入もおすすめの一枚である。
地属性・戦士族の通常モンスターには《チューン・ウォリアー》もおり、サポートを共有できる。
1


・7つの武器を持つハンター
召喚に成功した時に種族を1つ宣言し、宣言した種族のモンスターと戦闘を行うダメージ計算時のみ攻撃力を自己強化する誘発効果を持つモンスターカードである。
効果が適用されれば攻撃力2000となり、下級モンスターとしては十分な攻撃力を得られる。
種族統一デッキ以外を相手にした場合も、後出しのピンポイントモンスター除去として運用できるカードである。
2


・死の四つ星てんとう虫     
リバースした場合に相手フィールド上のレベル4の表側表示モンスターを全て破壊する誘発効果を持つモンスターカードである。
レベル4モンスターの採用率は高いため、破壊対象に困ることは少ない。
 相手モンスターのみを根こそぎ破壊でき、状況によっては1:1交換以上の活躍も期待できるカードである。
3


【マジックカード】

・ワンダーバルーン
手札を任意の枚数墓地へ送って自身に同数のバルーンカウンターを置く効果、バルーンカウンターの数に比例した相手への全体弱体化を行う効果を持つマジックカードである。
手札を墓地へ送る度に相手の攻撃力を削る事ができるが、1枚につき300と効率は良くない。
《強者の苦痛》と比べるとエクシーズモンスターには対応できるが、手札の消費がかなり痛く、破壊された時の損失は比べものにならない一枚である。
4


・強欲なカケラ
自分のドローフェイズ時に通常のドローをする度に、このカードに強欲カウンターを1つ置く。
強欲カウンターが2つ以上乗っているこのカードを墓地へ送る事で、自分のデッキからカードを2枚ドローするマジックカードである。
発動後、2回通常のドローをする事でアドバンテージを得られる。
しかし、発動したターンにはカウンターが乗らないので、効果を使えるのは相手のターンを含めて4ターンも先となるカードである
5



・ツイスター
ライフコストを払うことで発動し、表側表示の魔法・罠カードを破壊する効果を持つマジックカードである。
《サイクロン》の下位互換カードである。
発動にはライフコストが必要となり、表側表示の魔法・罠カードしか破壊できないので、エンドサイクとしても使用できないカードである。
6


【レア度についてはコチラ】
【遊戯王デュエルリンクス】遊戯王デュエルリンクスのガチャの全レアリティが判明!!


上記が、遊戯王デュエルリンクスのガチャでスーパーレアとして登場するモンスターとマジックカードです。是非、遊戯王デュエルリンクスをする際にはこのカードも使ってみてください。



コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット