【遊戯王デュエルリンクス】闇遊戯デッキのマジックカードが判明!!

0コメント
maxresdefault


今月9月7日にベータテストが開始された遊戯王デュエルリンクスですが、最初に闇遊戯か海馬のデッキを選択する事が出来ます!今回は、闇遊戯デッキのマジックカードが判明したので紹介していきます。



【登場カード】

・勇気の旗印
このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドのモンスターの攻撃力は、自分バトルフェイズの間200アップするマジックカードである。
《破邪の魔法壁》に比べ、強化値が低い。
差別点としては、《降雷皇ハモン》の特殊召喚コストや《コアキメイル・アイス》の維持コストに使える事である。
1


・「攻撃」封じ
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して表側守備表示にするマジックカードである。
相手モンスターの表示形式を変更するだけなので、単体ではアドバンテージを得ることができない。
攻撃力が高く、守備力が低いモンスターに対して発動し、戦闘破壊を補助するために使用することになる。
ただし、速攻魔法の《エネミーコントローラー》等の上位互換が多く存在する為、優先度は低いカードである。
2


・「守備」封じ
相手フィールド上に守備表示で存在するモンスター1体を選択して表側攻撃表示にするマジックカードである。
相手の壁モンスターに使用することで、戦闘破壊と大きな戦闘ダメージを与えることが期待できる。
同じ効果を持つモンスターとして《サムライソード・バロン》が存在するが、魔法カードとモンスターという差があり、どちらを採用するかはデッキによって異なる。
《太陽の書》や《エネミーコントローラー》と違い、裏側表示でも表側表示でも表側攻撃表示にできるという利点はあるカードである。
3


・雷鳴
相手ライフに300ポイントダメージを与えるマジックカードである。
使いきりのバーンカードの中では、《火の粉》の次に弱い。
《ワイト》の攻撃程度のダメージでは、使われることはないカードです。
4



上記が、遊戯王デュエルリンクスで闇遊戯のデッキを選択した際に入手可能なマジックカードになります。闇遊戯のデッキを選択した方は、是非参考にして下さい。


コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット