【遊戯王デュエルリンクス】リセマラランキングマジックカードTOP10をご紹介!!

0コメント
maxresdefault


今月9月7日にベータテストが開始された遊戯王デュエルリンクスですが、今回はリセマラする際のおすすめマジックカードをランキング形式で紹介します!




【1位】

・フォース
1

2体のモンスターを対象に発動し、片方の攻撃力の半分を、もう片方の攻撃力に上乗せする効果を持つマジックカードである。
同じ単体強化としては相手ターンも攻撃力と守備力が上がる《破天荒な風》、サーチが容易な《デーモンの斧》、固定で1500上がる《一騎加勢》等が存在している。
また他と同様、コンバットトリックに使えないのが大きな難点であり、使った後に除去されると大幅なディスアドバンテージになってしまう事、攻防に使える《禁じられた聖槍》や《禁じられた聖衣》も存在する点も同じなカードである。

【2位】

・エネミーコントローラー
2

表示形式変更またはコントロール奪取の2つの効果から1つを使用できるマジックカードでいずれも対象をとる効果であり、相手モンスター1体を対象として発動するカードである。
1つ目の表示形式変更の効果は一見心許ないが、フリーチェーンなのでできる事は多い。
2つ目のコントロール奪取の効果もフリーチェーンゆえに応用が利き、以下のような使い方ができる。
ただし、いずれにしてもコストとしてリリースが必要となるので、ディスアドバンテージを軽減できるモンスターと併用するのが望ましいカードである。

【3位】

・フュージョン・ゲート
3

効果解決時に特殊召喚する融合モンスターを指定し、融合素材モンスターを除外して融合召喚するマジックカードである。
手札やフィールドに融合素材がある限り、何度でも融合召喚を行える。
《融合》のように、魔法カードを消費しなくて済むのが最大のメリットとなる。
手札を稼ぎやすく、魔法カードの採用を抑えたい【凡骨融合】では、有効な融合召喚の手段となるだろう。
また《チェーン・マテリアル》と併用し、何度も融合召喚を行うのが【マテリアル1キル】である。
《融合》のような専用のサーチ手段は無いが、《テラ・フォーミング》で比較的手札に加えやすいのもポイントのカードである。

【4位】

・黒・魔・導
4

《ブラック・マジシャン》専用の《ハーピィの羽根帚》であり、相手フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊するマジックカードである。
魔法・罠カード除去は基本的にモンスターを展開する前段階で行いたいものであり、展開後に脅威にならなかった伏せカードを除去しても決定力は無い。
駄目押しにはなるが、このカードの分のスロットを展開補助のカードに回したほうが有効なカードである。

【5位】

・破邪の大剣―バオウ
5

手札コストを要し、装備モンスターを強化して装備モンスターが戦闘破壊したモンスターの効果を無効にする効果を持つマジックカードで《ガーディアン・バオウ》の召喚条件でもある。
装備魔法の上に手札コストが必要であり、《サイクロン》などで破壊されるとディスアドバンテージが大きい。
《ヴァイロン・シグマ》等のモンスター効果で装備した場合は手札コストが不要になるので、これらの効果で装備したいカードである。

【6位】

・エクスチェンジ
6

お互いの手札をピーピングし合い、1枚ずつ手札を交換するマジックカードである。
メタを読んだ上で使えるサイドデッキ向けのカードであり、特にミラーマッチで威力を発揮する。
相手のキーカードを奪うことで、自分のコンボを決めやすくすると共にコンボの妨害も行える他、手札事故の回避にも使える。
《マインドクラッシュ》や《異次元の指名者》等のピーピングと合わせても良いカードである。

【7位】

・ワンダー・バルーン
7

手札を任意の枚数墓地へ送って自身に同数のバルーンカウンターを置く効果、バルーンカウンターの数に比例した相手への全体弱体化を行う効果を持つカードである。
手札を墓地へ送る度に相手の攻撃力を削る事ができるが、1枚につき300と効率は良くない。
《強者の苦痛》と比べるとエクシーズモンスターには対応できるが、手札の消費がかなり痛く、破壊された時の損失は比べものにならないカードである。

【8位】

・戦士抹殺
8

フィールド上の戦士族モンスターを全体除去するマジックカードである。
【六武衆】・【E・HERO】・【テラナイト】など、戦士族デッキは断続的に環境に顔を出し続けているので、それらに対するメタとして検討できる。
《サイファー・スカウター》と《DNA改造手術》を投入した【種族操作】でも十分に働いてくれるだろう。
《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》等の存在から、メインデッキから採用しても自分ターンで腐る可能性が少ないのも他と比べて大きなメリットのカードである。

【9位】

・ドラゴンを呼ぶ笛
9

《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》専用のサポートカードのマジックカードである。
ドラゴン族モンスター2体を手札から特殊召喚でき、その後は《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》のモンスター効果で守れる。
《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》は《キラー・トマト》、《召喚僧サモンプリースト》でリクルートできるので、フィールドには出しやすいカードである。

【10位】

・魔力無力化の仮面
10

フィールド上に表側表示で存在する魔法カードを指定し、そのコントローラーに永続的に効果ダメージを与えるマジックカードである。
表側表示で存在し続ける魔法カードは永続魔法と装備魔法、フィールド魔法、ペンデュラムゾーンに置かれているペンデュラムモンスターに限られる。
対象が狭い上に無効化もせず、さらにダメージ量も少ないのでは辛すぎる。
永続的なダメージは与えられないものの、破壊もできる《魔法効果の矢》の方が現実的なカードである。

上記が、遊戯王デュエルリンクスでリセマラのおすすめマジックカードランキングになります。リセマラする際には上記カードを是非参考にして下さい。


コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット