【遊戯王デュエルリンクス】アマゾネスデッキを大紹介!!

0コメント
images1

先月9月7日にベータテストが開始された遊戯王デュエルリンクスですが、今回はアマゾネスデッキを調べてみました!アマゾネスデッキを組む方は是非参考にしてみて下さい!




【モンスターカード】

・アマゾネスの賢者
1

このカードが攻撃した場合、そのダメージステップ終了時に相手フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊するモンスターカードである。

・アマゾネスペット虎
2

このカードは自分のフィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。
自分フィールド上の「アマゾネス」という名のついたモンスターカード1枚につき、このカードの攻撃力は400ポイントアップする。
相手はこのカードを破壊しない限り、他の「アマゾネス」という名のついたモンスターを攻撃できないモンスターカードである。

・アマゾネスの格闘戦士
3

このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーの戦闘ダメージは0になるモンスターカードである。

・アマゾネスの鎖使い
4

このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、1500LPを払って発動でき、相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選んで自分の手札に加える事が出来るモンスターカードである。

【マジックカード】

・フォース
5

フィールド上に表側表示で存在するモンスター2体を選択して発動でき、エンドフェイズ時まで、選択したモンスター1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体のモンスターの攻撃力をアップするマジックカードである。

・エネミーコントローラー
6

以下の効果から1つを選択して発動できる。
1 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動でき、その相手の表側表示モンスターの表示形式を変更する。
2 自分フィールドのモンスター1体をリリースし、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動でき、その表側表示モンスターのコントロールをエンドフェイズまで得るマジックカードである。

・アマゾネスの闘志
7

「アマゾネス」と名のついたモンスターが、その攻撃力よりも高い攻撃力を持つモンスターを攻撃する場合、ダメージ計算時のみ攻撃モンスターの攻撃力は1000ポイントアップするマジックカードである。

・アマゾネスの里
8

このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する「アマゾネス」と名のついたモンスターの攻撃力は200ポイントアップする。
「アマゾネス」と名のついたモンスターが戦闘またはカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時、その「アマゾネス」と名のついたモンスターのレベル以下の「アマゾネス」と名のついたモンスター1体を自分のデッキから特殊召喚する事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できないマジックカードである。

上記が、遊戯王デュエルリンクスでのアマゾネスデッキです。アマゾネスデッキを組む際には是非参考にしてみて下さいね。



コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット