【遊戯王デュエルリンクス】カードの基本的情報を大紹介!!

0コメント
maxresdefault


今月9月7日にベータテストが開始された遊戯王デュアルリンクスですが、今回はカードの基本的情報について分かりやすく解説してみました!



【カードの種類】

・モンスターカード
4

・【効果】をもたない
「通常モンスター」

・特殊な 【効果】 をもった
「効果モンスター」

・『ペンデュラム召喚』で手札のモンスターを一気に召喚できる
「ペンデュラムモンスター」

・儀式魔法カード+同じレベル分のモンスターを生贄に捧げて召喚できる
「儀式モンスター」

・融合魔法カード+素材となるモンスター2体以上をリリースして召喚できる
「融合モンスター」

・チューナー+チューナー以外のモンスターをリリースして召喚できる
「シンクロモンスター」

・同レベルのモンスターを2体以上リリースして召喚できる
「エクシーズモンスター」

・マジックカード
5

自ターンであれば手札からすぐに使用できるのがマジックカードで、発動することで様々な【効果】を発揮できます。ちなみに、中には「速攻魔法」という自ターンでも相手ターンでも使用できる便利な魔法カードも存在し、複数枚使用して一気に勝負を決めるデュエルに欠かせないカードと言えます。

・トラップカード
6

トラップカードは必ず最初にセットする必要があり、魔法カードと違い手札からすぐに使用することはできません。しかし、逆に相手ターンに発動することができるトリッキーなカードなので、うまく使えば大逆転のチャンスを呼び込めるので、相手の裏をかいてトラップを発動しましょう。

【カードの見方】

・モンスターカード詳細
1


①カード名 
カードの名称が書いてあります。

②属性
「闇」「光」「炎」「水」「風」「地」の6つの属性に分類さています。その中には特定の属性だけに影響を与えるものもあります。

③レベル(ランク)
星(★)の数がモンスターのレベルを表しています。また、エクシーズモンスターのみ「レベル」ではなく『ランク』なので、レベル〇以上の~のような効果は受けつけません。

④モンスター情報
カードの効果や使い方が記載してあります(通常モンスターは場合はそのモンスターのプロフィール)。

⑤種族
20種類以上の様々な種族に分けられ、この種族も属性と同様に、特定の種族だけに影響を与えるカードが多数あります。

⑥AT・DEF
ATKは攻撃力でDEFは守備力のことを指し、この数値が高ければ高いほど戦闘で有利になります。

・魔法カード詳細
2


①カード名 
カードの名称が書いてあります。

②カードの種類
魔法カードの場合は「魔」のアイコンがついています。

③効果アイコン
「通常魔法」「速攻魔法」「装備魔法」「融合魔法」「フィールド魔法」「永続魔法」の6種類に分類され、それぞれ違ったマークのアイコン表記が施されています。

④モンスター情報
魔法カードの発動条件とその効果が記載してあり、様々な効果や発動条件があるので、しっかりとテキストを読んでから使用するようして下さい。

・罠カード詳細
3


①カード名
カードの名称が書いてあります。

②カードの種類
罠(トラップ)カードの場合は「罠」のアイコンがついています。

③効果アイコン
「通常罠」「カウンター罠」「永続罠」の3種類に分類され、それぞれ違ったマークのアイコン表記が施されています。

④効果説明
罠(トラップ)カードの発動条件とその効果が記載してあり、様々な効果や発動条件があるので、しっかりとテキストを読んでから使用するように心掛けましょう。

上記が、遊戯王デュエルリンクスのカードの基本的情報になります。遊戯王を始めてされる方は、是非参考にしてみて下さいね。



コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット