【遊戯王デュエルリンクス】キース、イシズの固有ドロップスキルを大紹介!

0コメント
maxresdefault

今回はキース、イシズのドロップスキルを調べてみました!キース、イシズのドロップスキルを知りたい方は、是非参考にしてみて下さい。




【固有ドロップスキル一覧】

・キース
1

【イカサマコイン】
自身のライフポイントが相手より1000以上多く、手札が5枚以上の場合、自分のコイントスで必ず表が出るスキルである。この効果を使用する事により、リボルバードラゴンや時の魔術師の効果を必ず成功させることが出来るため、相手を一方的に攻め立てることが出来る。

【バンデット】
ライフポイントが1500以下の場合に使用出来、相手の魔法&罠ゾーンのセットカード1枚を選択して奪う。ただし、このスキルはデュエル中に1度しか使用出来ないスキルである。あまり使い道の無いスキルである。ただし、特定の相手に対しては様々なカードを奪えるスキルのため、使い道は多様にある。けれど、ライフ制限がかなり厳しいスキルである。

【インチキドロー】
自分のレベル5以上のモンスターが戦闘で破壊された場合、次の自分ドローフェイズの通常のドローは2枚になるスキルである。さらに、逆に使い捨てのレベル5モンスターを使用してドローの機会を増やすのも一種の方法である。さらに、コストダウンなどと組み合わせても効率が良いスキルである。

・イシズ
2

【墓守の運命】
自分のライフが1800減る毎に使用出来、ドローフェイズに通常ドローを行う代わりにランダムで墓守カードを手札に加えるスキルである。墓守デッキの場合であれば、活躍を出来るスキルである。ただし、ライフの制約が厳しいため、普通に戦闘を行ったほうが良いスキルである。

【墓所封印】
次の相手ターン終了時までお互いに墓地からモンスターを特殊召喚出来ないスキルである。ただし、このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。このスキルにより、特定の相手であれば、止めを刺しやすいスキルである。孔雀舞などとデュエルする際には、是非活用して欲しいスキルである。

【現世復帰の制約】
ライフポイントが相手より1000以上少ない時に使用出来、相手の墓地に存在する全てのモンスターをワイト(アンデット族・闇・星1・攻300/守200)に変える。ただし、このスキルは1ターンに1度しか使用できない。このスキルも、ほぼ孔雀舞戦に対してのスキルである。ただし、特定のカードをサーチする能力や教科する能力であれ非常に効果が薄くなるため、相手のデッキ次第では、容易に弱体化することが出来る。

上記が、遊戯王デュエルリンクスキース、イシズのドロップスキルです。キース、イシズのドロップスキルを知りたい際には、是非参考にしてみて下さいね。

400x400bb
コチラからプレイできます!



コメントを書く
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット